呼び出しブザー/ベル/チャイム、在席確認は有限会社リアルシステム

呼び出しチャイムで防犯対策

  1. HOME »
  2. »
  3. »
  4. 呼び出しチャイムで防犯対策

呼び出しチャイムで防犯対策

呼び出しチャイムは様々な場面で使うことができます。店内でお客様が店員を呼ぶ時、介護の現場で介護が必要な方が手助けを求める時、工場での生産現場の連絡時など様々です。呼び出しチャイムの種類はいろいろありますが、ここでは当社の呼び出しチャイムを利用することを想定してお話します。

受付に呼び出しチャイムの設置

受付をする窓口がある会社や銀行、店舗などでしたら、受付をする方のすぐ近くの手元などに呼び出しチャイムの呼び出しボタンを置いておきます。呼び出しを受ける側のガードマンなどがいる部屋には、呼び出しチャイムから呼び出されたことが音や光でわかる機械を置いておきます。

怪しい人物や危険人物が来たりトラブルが起こりそうになったりしたら、その呼び出しボタンを押し、危険が迫っていることをお知らせして来てもらうことになりますが、この際に「ボタンによって音や光の色などが変わる」呼び出しチャイムの特性を生かし、危険度や人物によって押すボタンを変えます。
そうすることにより知らせを受けた側もその危険度に合った対応をとることができます。

無線LANを使いワイヤレスでボタンを置くことができるので、来客から目のつかないところにそっと置いておくことができます。危険が迫った時に声を発したり、咄嗟に機転を利かして行動をするのは難しいものです。相手に気づかれずにボタンを押すだけで助けを呼ぶことのできるこの防犯対策はおすすめです。


当社では業務用としてもご自宅用としてもご利用できる呼び出しチャイムを取り扱っております。
システム開発も行っていますので、呼び出しチャイムに拡張機能を付けることも可能です。
パソコンとLAN接続することにより、パソコン上のソフトウェアから呼び出すことも可能です。
ソフトウェアの作成のご相談も承ります。呼び出しチャイムに関するお問い合わせは、お気軽に当社までご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-2736-6632

PAGETOP
Copyright © 有限会社リアルシステム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.