呼び出しブザー/ベル/チャイム、在席確認は有限会社リアルシステム

呼び出しブザー導入で得られるメリット

呼び出しブザー導入で得られるメリット

介護施設や病院の個室に設置されている呼び出しブザーや、飲食店でオーダーをとる際に使用する呼び出しブザーなど、世の中には様々なタイプの呼び出しブザーがあります。

当社の呼び出しブザーは、ボタンを押すと有線LANまたは無線LANで接続された相手機が光と音でお知らせする仕組みになっています。こちらでは、当社の呼び出しブザーを導入することで得られるメリットをご紹介します。

スピーディーな顧客対応

コンビニなどでレジの店員が1人、他の店員がバックヤードにいるという状況になった際、お客様の数が急に増えてレジに行列ができてしまうことがあります。バックヤードに行くとレジの様子が確認できなくなるため、どうしてもレジの対応が遅れてしまいます。

レジの所に呼び出しブザーを設置しておけば、急にお客様が増えた時でもバックヤードにいる店員をすぐに呼び出せるので、お客様の待ち時間を短縮することができます。少ない人数でスピーディーな顧客対応を実現させるなら、呼び出しブザーの設置をおすすめします。

トラブルの早期対応

ものづくりが盛んな日本には、数百人もの人が働く大きな工場がたくさんあります。工場では機械の故障や事故などのトラブルが発生することがありますが、工場の規模が大きくなるほどトラブルの把握が難しくなります。一つのトラブルが工場全体に影響する可能性もあるので、トラブルが発生した場合は早急な連絡と対応が必要です。

工場内に呼び出しブザーを設置しておけば、トラブルが発生しても離れた場所にいる管理者や他のチームへすぐに連絡することができます。無線LANで接続すれば大掛かりな工事が不要なので、作業に支障が出る心配もありません。トラブルの早期対応と工場の生産性向上のために、呼び出しブザーの導入を検討されてみてはいかがでしょうか?


当社の呼出ブザーはコンビニやスーパー、工場だけでなく、会社の受付や病院など様々な場所で使用可能です。デモ機の貸し出しも行っているので、呼出ブザーの導入を予定されている方は当社へお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-2736-6632

PAGETOP
Copyright © 有限会社リアルシステム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.