呼び出しブザー/ベル/チャイム、在席確認は有限会社リアルシステム

介護施設での在席確認や安全確保

  • HOME »
  • 介護施設での在席確認や安全確保

介護施設での在席確認や安全確保

介護業界は、これからますます需要が高まっていく業界です。こちらでは、介護業界の現状と時代のニーズにあったシステムについてご紹介していきます。

介護業界の現状

高齢化が進む日本では、要介護者の増加とともに、介護施設も増加の一途を辿っています。それにともなって、介護施設も入居型介護施設が登場しており、高齢者が快適な環境で生活できるようなサービスも充実しています。しかし、介護の業界は依然として介護者不足が嘆かれ、介護者の負担増加が懸念されています。
そこで、介護者の負担を少しでも軽減させるべく、高齢者の介護に最適なシステムが活躍しているのです。

在席確認システムの導入

今後も要介護者が増えることが予想されるため、要介護者の在席確認システムも必要です。
例えば、入居型の介護施設で、現在どの部屋に誰が在室しているのかというのを、一目で把握できるのが在席確認システムの特徴です。部屋数の多い入居型介護施設、1つの部屋で数名の高齢者を介護する施設では、在席確認システムが役に立ちます。また、在席確認ボタンの設置とともに呼び出しボタンを設置することで、高齢者のもしもの時にも早急に対応できます。

高齢者の安全確保

高齢者の中には、認知症を患っている方がいらっしゃいます。認知症が原因で突如「行方不明となってしまうのでは?」という不安は、家族にとって深刻な問題です。安心・安全な暮らしのためにも、高齢者自身の行動を見守るシステムの導入をご検討ください。万が一、徘徊してしまうことがあっても、いつも身につけている日用品に無線タグをつけることで、ご家族の位置を推定することができるのです。
このシステムは介護施設での導入だけでなく、一般家庭での在宅介護でもお役立ていただけます。これらのシステム導入は、介護者の負担をカバーするとともに、高齢者の安全性を確保するといった2つのメリットがあります。

当社は、介護業界でも役立てることができるシステムをご提供しております。在席管理システムソフトの導入をご検討されている施設様や企業様は、ぜひ当社へご相談ください。また、無線ソリューションのデモ機を用意しておりますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-2736-6632

PAGETOP
Copyright © 有限会社リアルシステム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.